読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tale's Note

FF11復帰者の時代錯誤なキロク

Tale's Note

There is Starsibyl and Great star tree in this country

星読み

 

ウィンダスミッション3-2

 

侍女長ズババからの指令。
ホルトト遺跡・中央塔地下は ズヴァール城の封印護符があるなど
天の塔が管理する中でも、特に重要な場所。
そこへ向かい、任務を達成せよ。 

 

 

 

f:id:hotoria:20160607165822j:plain

 

連続クエストも終わって 

ようやくの星読みミッション!

天の塔の2F、侍女の間ズババさんの所へ行くと

 

 

 

 

f:id:hotoria:20160607170159j:plain

 

「話には聞いていたが、冒険者というのは

信じられんほどに時間の理解ができとらん!

時間はこの世界、みんなのものなのだよ。

だからこんなに遅れてやってきたということは、

世界の皆様に迷惑をかけたという事なんだ。わかってるかい?」

 

ズババさん、小姑みたいにうるさ・・・w

いや、確かに連続クエストで遅れたけどね

 

で、いったい私に何を頼みたいんです?

 

星の神子様が白き書を見てから様子がおかしくなって倒れてしまったようだ。

倒れる前にホルトト遺跡の中央塔で何かが起こると言う兆しを見たらしい。

そこは20年前の戦争の後、封印されたままの場所

ズヴァール城の封印護符がそこにあると言う。

 

封印護符の部屋を開く御札・光の札を受け取りました。

 

 つまり、災いを私がどうにかしろとな・・・???

 

 

f:id:hotoria:20160607172013j:plain

 

ついに、水呼びの扉を開ける!

 

 

f:id:hotoria:20160607172109j:plain

 

中は水路

黒魔道士トライマライが水路を調査した事からトライマライ水路と名付けられたとか。

タルタルが住み着く遥か昔に住んでいた人々が

造っただろう設備だそうです

 

 

f:id:hotoria:20160607172455j:plain

 

トライマライ水路の右の壁沿いに進むと内ホルトト遺跡の

Gate of Lightに到着!

 

光の札を使って開けると

 

 

f:id:hotoria:20160607172635j:plain

 

 

いきなりカーディアンに襲われたよ

 

 

f:id:hotoria:20160607172744j:plain

 

Ajido-Marujido:・・・オイ、大丈夫か?

 ここのカーディアンは、街中のカーディアンとは全く違うぞ

 不用意に近づくと痛い目に遭う事になる

 なんてったってこいつらは張り切りまくった俺のオヤジの力作だからな

 (それにしても、まだこのカーディアン達が生きてるって事は

  オヤジもどこかで生きているって事か・・・・・。)

 

ここへ来た目的をアジドマルジドに伝えると、

「・・・なんだって!?星の神子様がお倒れに?

 恐ろしい兆しの星を見ただと?どういう事だ?

 自分の目で確かめねば。満月の泉に降りなければ・・・!」

と言って走り去って行っちゃいました。

 

 

f:id:hotoria:20160607170159j:plain

 

天の塔のズババに報告しに戻る

Zubaba:おそーい!!まったく心配かけおるな。

 モンスターにでも食われてしまったのかとヒヤヒヤしたよ

 

ぉぃっ!

どんだけ早くすれば気が済むの!!

こっちはカーディアンにいきなり襲われて大変だったんだぞ!

 

取り敢えずズヴァール城の封印護符が無事だったとわかって

安心したようでミッション終了

 

 

 

広告を非表示にする